コミュニケーション能力が低い人の特徴とは?

2021/07/09
この記事では、コミュニケーション能力が低い人の特徴をご紹介します。
積極的な人=問題ない、というわけではないのでしっかりと確認しておきましょう。

▼他人に興味がない
他人に興味がないと、会話が面白くなくなったり、会話が続かなかったりします。
少しでも他人に興味を持ってみると会話が弾むかもしれません。

▼人の話を聞かない
コミュニケーションは、話すと聞くの両方を行うことで成り立ちます。
人の話を聞かずに意思疎通をするなど不可能なのです。
また円滑な会話ができず、トラブルになって人間関係が悪くなる恐れすらあります。

▼話がわかりにくい
会話をしていて「何が言いたいの?」と言われた経験はありませんか?
話があっちこっちに飛んだり、勢いのままに話したりすると相手には伝わりません。
話す前に言いたいことを少し整理して話すようにしましょう。

▼相手を理解しようとしない
相手の気持ちになって考えることをあまりしない人のことです。
中には、最初から相手を理解しようとしていない人もいます。
対立の原因にもなりますので、少しでも相手の気持ちになって考えるようにしましょう。

▼まとめ
今回は、コミュニケーション能力が低い人に多くあてはまる特徴をご紹介しました。
上の項目にあてはまった人は、自覚を持って少しずつ改善していくことが大切です。

また東京で企業研修をしたい場合は、株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーにお任せください。
当社なら社員の健康管理に関する研修も、しっかりと行うことができます。
設立が30年以上の実績と経験がありますので、東京の企業研修会社をお探しの方は一度ご相談ください。