仕事のストレスの原因は?

2021/08/13

カリフォルニア州シリコンバレーに本社を置くWrike株式会社の調査では、日本人の約6割が「職場でストレスを感じている」と回答しています。
そこで今回は、仕事のストレスを解消しやすくするために、ストレスの原因について解説していきます。

▼仕事でのストレスの原因
仕事のストレスの原因は、以下のようにさまざまあります。

■人間関係
ストレスの原因のほとんどが人間関係というほど、人間関係とストレスの関りは深いです。
上司や部下との上下関係や、同僚との出世競争で心をすり減らす人も多いです。
他人の価値基準で自分を判断しがちな人は、ストレスを感じやすい傾向にあります。

■待遇の悪さ
仕事での頑張りに見合わない報酬しかもらえなかったりすると、満足感が得られずストレスを感じます。
■能力を超えた仕事
自分の能力を超えた仕事を任されると「自分に価値がないのでは」と、劣等感やプレッシャーを感じやすくなります。
また労働時間が長かったり仕事量が多かったりしても、ストレスを感じやすくなります。

■コミュニケーション不足
コミュニケーション不足により業務の内容が不明瞭になることも、ストレスの原因になります。
上司に指示されたことをこなすだけでは、仕事へのやりがいも生まれにくいでしょう。

▼まとめ
仕事でのストレスは上司や担当部署、労働基準監督署、弁護士への相談することで解消できる場合があります。
また意外に思われるかも知れませんが、日常的な小さなストレスは毎日の運動習慣や日光浴で解決できる場合が多いです。
運動や日光浴によって、やる気ホルモンの「ドーパミン」や、幸せホルモンの「セロトニン」が脳内に分泌され、ストレス耐性が付くのです。
株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーではメンタルヘルス研修にも力を入れています。
ストレスに対する対処法が学べますので、ぜひお気軽にご相談ください。