ストレス発散する方法は?

2021/08/17
仕事での異動や職場での人間関係などが原因で、ストレスを抱えてしまう人も少なくありません。
そこで今回はストレスを上手に発散する方法をご紹介していきたいと思います。

▼ストレスを発散する方法
ストレスを発散する方法にはさまざまものがあります。
色々と試してみて、自分に合ったものを見つけてみましょう。

■運動をする
運動をすることで、やる気ホルモンの「ドーパミン」や、幸せホルモンの「セロトニン」が脳内に分泌されます。
「なんであんな小さなことを気にしていたんだろう」と、ストレスにも強くなりますよ。
週に合計150分程度の運動をするだけでも、うつ病を含む疾患リスクを30~60%減らせます。(樺沢紫苑著『ストレスフリー大全』より)

■自分の頭の中を紙に書きだす
自分の頭の中のモヤモヤを、深く考えず紙に書き殴ってみましょう。
10~15分程度続けるだけで気持ちがスッキリしてくるはずです。
手を止めないで書き続けるのがコツですよ。

■朝に日光を浴びる
起床後1時間以内に日光を浴びるとセロトニンが活性化します。
日光浴と一緒に散歩もすると、さらに高い効果が期待できます。
オフィスワークやテレワークで日光を浴びる機会が少ない人は、意識して日光を浴びるようにしましょう。

▼まとめ
朝に日光浴をすると15~16時間後に睡眠ホルモンの「メラトニン」が分泌され、夜にぐっすり眠れるようになりますよ。
質の良い眠りもストレス対策には欠かせません。

株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーではメンタルヘルス研修や、ストレスマネジメント研修など、
企業様のご希望に合わせた研修を行なっております。
社員のストレスに関するお悩みがある場合は、ぜひお気軽にご相談ください。