ビジネスマナーの基本【言葉遣い編】

2021/08/28

今回はビジネスマナーの中の、言葉遣いについてチェックしていきましょう。

▼敬語の種類
敬語には「丁寧語」「尊敬語」「謙譲語」の3種類があります。

■丁寧語
語尾に「です」や「ます」などを付けた丁寧な表現です。
丁寧語の例:言います、見ます、聞きます、行きます

■尊敬語
相手の立場を上げて敬意を表します。
尊敬語の例:おっしゃる、ご覧になる、お聞きになる、お越しになる・いらっしゃる

■謙譲語
自分の立場を下げて相手への敬意を表します。
謙譲語の例:
申し上げる、拝見する、拝聴する、参る・伺う

▼接客七大用語とは
「接客七大用語」と呼ばれる次の敬語を繰り返し練習することで、最低限の敬語が使えるようになります。

・いらっしゃいませ
・かしこまりました
・恐れ入ります
・少しお待ちくださいませ
・大変お待たせいたしました
・申し訳ございません
・ありがとうございました

▼まとめ
下記のような表現は間違いやすいので注意しましょう。

×ご苦労様です→〇お疲れ様です
×ご一緒します→お供させていただきます
×参考になりました→勉強になりました
×お分かりいただけたでしょうか→〇ご理解いただけたでしょうか

株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーではビジネスマナー研修を行なっております。
ビジネスマナーを身に付けることで、社外だけでなく社内のコミュニケーションが円滑になりますよ。

ビジネスマナー教育でお困りのかたは、ぜひお気軽にご相談ください。