社内ルール(会社のルール)とは?

2021/10/22
今回は社内ルールについて解説していきます。
就業規則との違いについても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼社内ルールとは
社内ルールとは、その会社のみで規定されているルールのことです。
会計の工程や意思決定プロセス、権限の所在など、会社ごとにルールが異なるのが一般的です。
社内ルールはビジネスを円滑に進める上で役立ちます。
しかし一方で、同じルールを守り続けるとイノベーションが生まれにくいという側面もあります。

▼就業規則との違い
社内ルールは社内のこと全般に適用できます。
それに対し就業規則は、労働時間や賃金、賞与について決まりなど、就業に関することのみに適用されます。
就業規則は社内ルールとは異なり、会社と従業員との契約関係によって成り立ちます。

▼社内ルールの例は?
社内ルールは非常に数が多く、ここでは全てをご紹介しきれませんが、以下を参考にしてみてください。

■社内ルールの例
・企業理念
・社訓
・取締役会規定
・賞与規定
・出張費規定
・育児休業規定
・ソーシャルメディア利用規定

▼まとめ
暗黙のルールで会社を運営しようとすると、秩序が崩壊しがちなので注意が必要です。
株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーでは、健康経営セミナーを推進しております。
従業員等の健康管理を戦略的に行うことで、従業員のメンタルヘルスケアや生産性の向上につながります。
社員の健康管理についてのお悩みがある担当者様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。