ストレスでどんな症状が出る?対処法は?

2021/11/08

今回はストレスで起こる症状と、ストレスへの対処法についてご紹介していきます。

▼適度なストレスは悪くない
適度なストレスを感じるのは悪いことではありません。ストレスの原因に気付いて対処できるようになるからです。
しかし強いストレスは要注意です。
体が対処しきれずに、気分の落ち込みなど、さまざまな症状が出てきます。
強いストレスが慢性化すると、日常的に活力が低下してしまいます。

▼ストレスで出る症状
人は過度のストレスを感じると、以下のような症状が起こりがちです。

・気分が落ち込む
・イライラする
・好きだったことが楽しめない
・寝つきが悪い
・寝ても疲れが取れない
・集中力が低下する
・自分に価値が感じられない

▼ストレスに対処するには
ストレスの元を解決するのが一番ですが、誰でもすべてのことを100%解決できるわけではありませんよね。
ストレスに強くなるには、健康的な生活を送ることが最も大切です。

・朝起きてから1時間以内に日光を浴びる(体内リズムを整える)
・リズム運動をする(ウオーキングでもOK。1日最低20分は行う)
・最低でも6時間以上は寝る
幸せホルモンの「セロトニン」や、やる気ホルモンの「ドーパミン」が、日光浴や運動をするだけで手軽に脳内に分泌されますよ。

▼まとめ
親しい家族や友人と接する機会を作るのもおすすめです。
愛情ホルモンの「オキシトシン」が脳に分泌され、幸せを感じやすくなります。

株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーではメンタルヘルス研修のご依頼を承っております。
30年以上の実績がありますので、ぜひお気軽にご相談ください。