メンタルヘルスをキープする為のセルフケアについて

2021/12/08

今回は、メンタルヘルスをキープする為のセルフケアについて見ていきましょう。

▼メンタルヘルスのセルフケアについて
メンタルヘルス対策を効果的に進めるには、ご自身でおこなう「セルフケア」と言うのも大切です。
具体的なセルフケアには、「睡眠」、「食事」、「運動」、「入浴」、「自己肯定」などの方法があります。

■睡眠
寝る直前までスマホの画面を見ると、ブルーライトの影響で、眠れなくなってしまいます。
布団に入る30分前には、スマホやPC操作は控え、6~7時間程度の良質な睡眠をとるようにしましょう。

■食事
健康な体を保つには栄養バランスのとれた食事が欠かせません。
ごはんやパン、麺類などの主食を基本に、肉や魚、卵や大豆製品などの主菜、そして、野菜や海藻などを使った副菜を、「1日3食」バランスよく食べるようにしましょう。

■運動
日ごろから、ウォーキングや体操、縄跳びなど、体に無理のない範囲で適度な運動をおこなうようにしましょう。
適度な運動は骨を丈夫にし、筋肉を強化することはもちろん、体を動かしリフレッシュすることで、ストレスの緩和にも効果的です。

■入浴
入浴には、ストレスなどで疲れた体を休めてくれる効果があります。
38℃~40℃のぬるめのお湯でゆっくり体を温めることで、心身ともにリラックスできる状態になります。
シャワーだけではなく、毎日湯船につかって疲れを取るようにしましょう。

■自己肯定
心の健康を保つには、ネガティブな考えはよくありません。
あまり完璧主義にならないよう、その日1日の良かったことや成功点を見つけ、自己肯定感を上げるようにしましょう。

▼まとめ
メンタルヘルスのケアは、毎日を生き生きと暮らしていくために大変重要なことです。
株式会社ジェイ・コミュニケーション・アカデミーでは、心の健康を保つ為に必要な、メンタルヘルス研修やストレスマネジメント研修など、様々な企業研修を受託しております。
ストレスの軽減&活力アップに繋がるエクササイズ、アルファビクスに関するご相談も、お気軽にお問合せ下さい。